WP Booster がパワーアップしてリニューアル

数クリックで起動完了!セキュアで高速なWordPress専用CDNサービス

SSLやサイトの表示速度など、SEO対策で求められるwebサイトの品質は年々高くなってきています。それらの施策を自社内でやるには高い知識やスキルが必要となり、対応が遅くなってしまうということも少なくありません。

本日デジタルキューブは、WordPressの高速化とセキュリティ対策を同時に実現する専用CDNサービス「WP Booster」をリリースします。

SSL・HTTP/2・DDoS対策標準対応!簡単かつ低コストなCDNを数クリックで

WP Boosterを利用することで、コードやプラグインに関する知識が無くとも簡単にSSL対応やサイトの高速化を実現することができます。また、AWSの提供するCDNサービスをWordPress向けにチューニングすることで、アクセスの増加やDDoSへの対策についても対応することができます。

WP Booster 4つの特徴

1.高速かつ高い耐障害性を持つCDNとHTTP/2での配信

CDNを利用することで、あなたのwebサイトを世界中に分散されたエッジロケーションから配信するため、WordPressの稼働しているオリジンサーバーへの負荷を軽減し、大規模なアクセスを受け付けることが可能になります。
また、プロトコルにHTTP/2を利用することで、並列処理でデータを一度に配信することが可能となり、サイトの表示速度をより高速化することができます。

2.DDoS攻撃に対する保護

あなたがウェブサイトを公開するや否や、問題を起こしたり、サイトを停止させようとする多くの種類の攻撃の標的にされます。なかでも悪意のあるリクエストを大量に送りつけるDDoS攻撃は、サイトの処理速度低下や障害発生にもつながりやすく、運営者にとっての悩みの種です。
WP Boosterの提供するCDNには、このDDoS攻撃に対する対策も施されており、様々なタイプ・形状・サイズの攻撃に対応することができます。

3.クラウド型WAFで脆弱性を狙った攻撃をブロック

Webサイトアプリケーションファイアウォール(WAF)は、Webサイトの脆弱性を狙った攻撃をブロックし企業の信用力も高めます。WAFで設定されたフィルタリングするルールによりWordPressの脆弱性を悪用しようとするウェブ攻撃・ブルートフォース・DDoSからWebサイトを保護します。さらに、SQL インジェクションやクロスサイトスクリプトといった一般的なウェブの弱点をブロックすることができます。

4.無料SSL証明書

WP Boosterを利用するユーザーには、無料でSSL証明書を発行いたします。
HTTPからHTTPSへのリダイレクトについても自動で設定いたしますので、WPBoosterを利用するだけであなたのwebサイトがセキュアなHTTPS接続で閲覧できるようになります。

WP Boosterの使い方

まずはWP Boosterへのユーザー登録を実施してください。
SSL証明書をwebサイトの設定をそれぞれ入力することで、CDNを手に入れることができます。

開発者コメント

WP BoosterはAMIMOTOチームが、これまでのWordPressサイトホスティングの運用経験をもとに最適化したCDNサービスです。
以前のWP Boosterはwp-content配下のメディアファイルに限定されたサービスでしたが、今回のWP BoosterはWordPress全体を対象に含めました。
これによってサイトのSSL化やHTTP/2での配信・DDoS対策などが圧倒的に簡単に実現できるようになっています。

最後に

WordPressサイトのSSL化やパフォーマンスにお悩みの方はぜひお試しください。
こちらのURLから会員登録することですぐにセットアップができます。

今すぐはじめる